花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。
旅館・ホテル宿泊案内

ネムノキ ( 合歓木 )

ここ数ケ月、毎月行きたい所があるのですが、天気と日程が合わなくて散歩中の花が続きます。

・ネムノキ ( 合歓木 ) マメ科 ネムノキ属 6月~7月。
 分布 本州、四国、九州、沖縄。 生育地 山野、川岸。 落葉高木。 2019.07 撮影 - 中土佐町久礼。

川岸の下から目の高さで手が届くところに咲いています。
この左に2月下旬から3月上旬にかけて咲く 「ツバキカンザクラ」 はすごくきれいです。

ネムノキ ( 合歓木 )

ネムノキ ( 合歓木 )

上のネムノキから見える国道の橋の横にこちらも手の届くところに一斉に咲くとすごくきれいです。

ネムノキ ( 合歓木 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新は、8月8日の予定です。

[ 2019/07/10 06:20 ] 四万十川の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ユリズイセン ( 百合水仙 )

5年ぐらい前から散歩中に見かけるようになったユリズイセンがたくさん咲いていたので翌早朝に撮影です。

・ユリズイセン ( 百合水仙 ) ユリ科 アルストロメリア属 5月~6月。
 ブラジル北部原産。 生育地 草地、道端など。 多年草。 2019.06 撮影 - 中土佐町久礼。

ユリズイセン ( 百合水仙 )

ユリズイセンは園芸種アルストロメリアの仲間の原種にあたるそうです。

ユリズイセン ( 百合水仙 )

夜露が残ってきれいだったのに、思ったように撮れてなくて残念です。

ユリズイセン ( 百合水仙 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新は、7月20日の予定です。

[ 2019/06/24 05:46 ] 四万十川の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

トモエソウ ( 巴草 )

散歩中に川縁に咲いているたくさんのトモエソウが目についたのでアップです。

・ トモエソウ ( 巴草 ) オトギリソウ科 オトギリソウ属 7月~8月 黄色 5枚が巴形。
 分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 山野のよく日の当たる所。 多年草。
  2019.06 撮影 - 中土佐町久礼。

トモエソウ ( 巴草 )

花の直径が5cm前後の大きな花をつけ、雄しべが多数あってきれいです。

トモエソウ ( 巴草 )

花びらがねじれて巴形になるのはトモエソウだけだそうです。

トモエソウ ( 巴草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新は、7月12日の予定です。

[ 2019/06/16 07:50 ] 四万十川の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 5月の草花木花 ( 2019 )

8年ぶりの芍薬観光農園や四万十川が、日程や天候が悪くて撮りに行くことができず来年に持ち越しです。

記事が無い時はいつものように牧野植物園からです。
この春から 「こんこん山広場」(3/21) と 「ふむふむ広場」(4/27) がオープンしています。

この写真のさらに上に「こんこん山広場」の展望台があります。

こんこん山広場

下に見えるのが「ふむふむ広場」です。展望台はこの手前です。

こんこん山広場

展望台からの温室と四国霊場第三十一番札所 「竹林寺」 です。

こんこん山広場

「こんこん山広場」ができたので、これからは園内をまわる時は一筆書きのように回れます。

こんこん山広場

初めて見る花の紹介です。

ネジキ ( 捩木 ) ツツジ科 ネジキ属  5月~6月 壺形 2019.5.25 撮影 - 牧野植物園
分布 本州 (山形県・岩手県以南)、四国、九州。 生育地 山地や岩場。 

多数の白色の花を下向きに吊り下げる。和名は幹が縦にねじれているところから。

ネジキ ( 捩木 )

ムラサキオオハンゲ ( 紫大半夏 ) サトイモ科 ハンゲ属 5月~8月 その他 2019.5.25 撮影-牧野植物園
分布 本州 (中部地方)、四国、九州、沖縄。 生育地 山地の常緑樹林下。

仏炎苞内部が紫色になります。

ムラサキオオハンゲ ( 紫大半夏 )

関連ページ
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新は、6月26日の予定です。今回も間隔が空きますのでこの頃にご訪問ください。

[ 2019/05/27 16:37 ] 牧野植物園 他県内 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ネモフィラ 他 国営ひたち海浜公園 

大阪での用事の合間に、ネモフィラがちょうど見頃ということで関東まで足を延ばしています。
関東での花は、横浜での結婚式の帰りに箱根湿生花園に寄り道して以来です。

あしかがフラワーパークの大藤はこれからだったので昨年に引き続き来年以降です。
塩船観音寺のツツジ、富士芝桜も来年以降に用事と時期があえば行きたいところです。

・ ネモフィラ ( 3.5haのみはらしの丘一面に450万本 ) 2019.4.23 撮影 - 国営ひたち海浜公園

ネモフィラ

ネモフィラ

・ 菜の花 ( みはらしの里 ) と ネモフィラ
 ここから撮りはじめです。まだ少し雲があります。  2019.4.23 撮影 - 国営ひたち海浜公園

菜の花

・ ネモフィラの見頃に合わせたのか、当日は9時半開園が9時開園に変更になっています。
 ( 連休中は7時半開園。)
 見終わって振り返ると、人、人、人です。さらに続々と入ってきています。

菜の花

・ スイセン ( スイセンガーデン ) と 桜 と ハナモモ  2019.4.23 撮影 - 国営ひたち海浜公園

スイセン

スイセン

・ チューリップ ( たまごの森フラワーガーデン )  2019.4.23 撮影 - 国営ひたち海浜公園

チューリップ

チューリップ

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年5月28日の予定です。

[ 2019/04/30 08:00 ] 県外の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

桜とアンパンマン列車

中村での用事が5月になったので、今年撮りたいと思っていた初めての場所での桜は来年に持ち越しです。

記事が無くなったので、急遽桜が散る前にアンパンマン列車です。

桜とアンパンマン列車 2019.4 撮影

桜とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年5月4日の予定です。

[ 2019/04/09 08:19 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

2019年3月 日の出風景 (2)

3月17日は今シーズン最後の日曜日だったのですが、例年に比べると久礼湾堤防の人が少ないです。
出れば赤い朝日が見える雲が水平線にあり出かけたのですが、少し厚くてうっすらの朝日です。

双名島の灯台の右横の磯の切れ目に「だるま朝日」を入れるつもりが、
貨物船がちょうどその位置にいたためにだいぶ右によって撮っています。

右にうっすら見える朝日の中に一子の灯台が見えています。
手前左は「潮ばかり」の竹です。
近辺では、野見湾の「潮ばかり」がよくニュースで取り上げられています。
この竹が沖方向に倒れると大漁、岸方向に倒れると豊作になると伝えられています。

今シーズンは3月21日で終了です。当日「だるま朝日」が出ると、
普段はふるさと海岸から見えない室戸岬が浮き上がって「だるま朝日」の下半分にかかります。
この日以降は陸地が朝日の下に完全にかかるので秋分の日まで待つことになります。

ふるさと海岸からの日の出風景 2019/03/17撮影。

日の出風景 2019/03/17

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年4月16日の予定です。

[ 2019/03/20 08:17 ] 日の出 写真  3月 | TB(-) | CM(-) 記事編集

2019年3月 日の出風景 (1)

3月5日は今シーズンマルバエ最後の日です。
マルバエもヒソも釣り人がいないし時間もないので、
日の出は渡船か漁船が通るのに期待したのですがそれもダメです。

右下にうっすら見えるのが一子の灯台で、
この灯台の後ろにだるま朝日が撮れる最後の日は数日前に終わっていて現在これぐらい間隔が空いています。

ヒソ入り口からのだるま朝日と一子の灯台。 2019/03/05撮影。

日の出風景 2019/03/05

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年3月31日の予定です。

[ 2019/03/08 08:19 ] 日の出 写真  3月 | TB(-) | CM(-) 記事編集

2019年2月 日の出風景 (2)

最近はマルバエに釣り人が上がるのが日の出時間ぎりぎり以降が多いので移動する時間に苦労しています。

この日もマルバエに釣り人がいないので、ヒソに移動したものの、ここも釣り人がいないので再移動です。
海水浴場方面に再移動中にマルバエを再確認すると渡船がマルバエに釣り人を上げる準備に入ったので、
堤防に降りる準備に入ったら、渡船がハエまで寄ったもののそのままヒソ方面に方向転換です。

ここで移動は時間切れになったので、
今朝の気象衛星の雲の状態が、日の出が上がってくる方向に少なかったので、
出れば赤くなると思って双名島の上の道路で、少し待っていると水平線の少し上からの朝日です。

もう少し雲が少なければ水平線からの真っ赤な 「だるま朝日」 が見えていた可能性があります。
それにしてもマルバエの釣り人が日の出時間前に上がっていない日が多くて撮れる日が少なくなっています。

双名島の上の道路から日の出風景。 2019/02/26撮影。

日の出風景 2019/02/26

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年3月24日の予定です。

[ 2019/02/28 10:21 ] 日の出 写真  2月 | TB(-) | CM(-) 記事編集

2019年2月 日の出風景 (1)

ここ数年はマルバエに釣り人が上がるのが日の出時間ぎりぎりなので、撮影する機会がすごく減っています。
日の出の10分前に他への移動をするので、移動した先からの再移動は時間的にきつくなります。

この日はマルバエに釣り人がいないので、渡船が来るのをぎりぎりまで待ったのですが、
渡船が来ないのでヒソに移動したものの、ここも釣り人がいないので再移動です。
マルバエの釣り人がいないことを確認しながら海水浴場まで来た時に朝日が出たので車を止めて撮影です。

双名島。 2019/02/05撮影。

日の出風景 2019/02/05

下の写真の日も同様にマルバエに釣り人がいないのでヒソに移動するも、ここも又いないので再移動です。
再移動中に双名島まで来るとマルバエに釣り人が見えるので急遽堤防に降りています。
今、双名島は灯台側の堤防 (上の写真の右側) なので少し時間がかかります。

三脚を立てているときに朝日が上がっています。
リモコンは出す暇もなく撮影です。

雲がかかったものの、だるま朝日と釣り人です。2019/02/12撮影。

だるま朝日 2019/02/12

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2019年3月4日の予定です。

[ 2019/02/16 07:57 ] 日の出 写真  2月 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

06 ≪ 2019/07 ≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2019