花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。
スポンサードリンク

六甲高山植物園 2018年8月の花

六甲高山植物園の花を紹介です。

初めて見た花をふたつ。

・ センジュガンピ ( 千手岩菲 ) ナデシコ科 センノウ属 7月~8月 5枚 分布 本州 (中部以北)。
 生育地 山地から亜高山の林緑。 多年草。 2018.08 撮影 - 六甲高山植物園

センジュガンピ ( 千手岩菲 )

・ ヤマルリトラノオ ( 山瑠璃虎の尾 ) ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 8月~9月
 分布 本州 (近畿地方以北)。 生育地 山地。 多年草。 2018.08 撮影 - 六甲高山植物園

ヤマルリトラノオ ( 山瑠璃虎の尾 )

目についた花です。

・ コバギボウシ ( 小葉擬宝珠 ) ユリ科 ギボウシ属 2018.08 撮影 - 六甲高山植物園

コバギボウシ ( 小葉擬宝珠 )

・ キレンゲショウマ ( 黄蓮華升麻 ) ユキノシタ科 キレンゲショウマ属 2018.08 撮影 - 六甲高山植物園

キレンゲショウマ ( 黄蓮華升麻 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年9月26日の予定です。

[ 2018/08/31 07:46 ] 県外の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

久礼のほうかい 2018

盆の 「迎え火・中日・送り火」 と三日灯すこの盆松を飛び越えると
今年も、1年間無病息災でいられるという久礼独特の「ほうかい」の紹介です。

15日は、土砂降りの中、各家庭ごとに盆松を灯しています。
16日は、商工会婦人部が、上町から札場、久礼お宮さん通りまで19時から盆松を灯しています。

前日 (15日) の予定が雨で変更になり、16日も降ったりやんだりでしたが、
「ほうかい」中は雨も持ちこたえて、終わった後少し降っています。
都会に帰った方が多いのか、盆松を飛び越えてまわる子どもたちが少なかったように感じます。

ほうかい (法界) は被写体が家の前だから出掛ける必要がなくてすみます。

久礼のほうかい 2018

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年8月31日の予定です。

[ 2018/08/19 11:39 ] 四万十川のイベント | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 2018年7月の花 (2)

他に記事ができれば出す予定がなかったのですが、出かけなかったので牧野植物園分を紹介です。

・スモモと蝶  2018.07 撮影 - 牧野植物園

地面に蝶が群がっているので何かと思ってよく見ると、
スモモが落ちた場所ごとに、蝶やカナブンやコガネムシが群がっています。

スモモと蝶

・ノグルミの実 2018.07 撮影 - 牧野植物園

花は雌花序を取り囲んで雄花序が直立して咲いているのを以前に撮っています。
実はこのままの形で秋から冬にかけて赤茶色の実になっていくそうです。

ノグルミの実

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年8月28日の予定です。

[ 2018/07/30 08:07 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 2018年7月の花 (1)

今月も記事がないので、牧野植物園を訪ねたのですが、初めての花はなく目についた花の紹介です。

・アキノタムラソウ ( 秋田村草 ) シソ科 アキギリ属  2018.07 撮影 - 牧野植物園

アキノタムラソウ ( 秋田村草 )

・コガンピ ( 小雁皮 ) ジンチョウゲ科 ガンピ属  2018.07 撮影 - 牧野植物園

コガンピ ( 小雁皮 )

・ヒメヤブラン ( 姫藪蘭 ) ユリ科  ヤブラン属  2018.07 撮影 - 牧野植物園

ヒメヤブラン ( 姫藪蘭 )

・コガネバナ ( 黄金花 ) シソ科 タツナミソウ属  2018.07 撮影 - 牧野植物園

コガネバナ ( 黄金花 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年8月4日の予定です。

[ 2018/07/18 08:51 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 2018年6月の花 (2)

前回の初めての花以外で牧野植物園で目についた6月の花の一部を紹介です。

・オウゴンオニユリ ( 黄金鬼百合 ) ユリ科 ユリ属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

オウゴンオニユリ ( 黄金鬼百合 )

・ ヒメアジサイ ( 姫紫陽花 ) ユキノシタ科 アジサイ属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

ヒメアジサイ ( 姫紫陽花 )

・ オオバネムノキ ( 大葉合歓の木 ) マメ科 ネムノキ属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

オオバネムノキ ( 大葉合歓の木 )

・ ヒメユリ ( 姫百合 ) ユリ科 ユリ属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

ヒメユリ ( 姫百合 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年7月24日の予定です。

[ 2018/06/28 08:51 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 2018年6月の花 (1)

ブログの記事がない時は、牧野植物園頼みです。

牧野植物園では、6月2日(土)~8月5日(日)まで
高知県立牧野植物園 開園60周年記念特別展 英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica を開催中です。

初めて海を渡ったキュー王立植物園収蔵画の展示は、昨年の東京展示に続き本展が最後だそうです。

牧野植物園を含めて初めて見た花です。オモトは写真がなかったので紹介です。

・ コシキジマシライトソウ ( 甑島白糸草 ) ユリ科 シライトソウ属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

コシキジマシライトソウ ( 甑島白糸草 )

・ オモト ( 万年青 ) ユリ科 オモト属  2018.06 撮影 - 牧野植物園

オモト ( 万年青 )

・ モモイロイトバナホタルブクロ ( 桃色糸花蛍袋 ) キキョウ科 ホタルブクロ属
  2018.06 撮影 - 牧野植物園

モモイロイトバナホタルブクロ ( 桃色糸花蛍袋 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年6月30日の予定です。

[ 2018/06/20 10:48 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

のいちあじさい街道

高知での用事のあと、初めて 「のいちあじさい街道」 に寄っています。

高知へは、道路わきの用水路沿い5kmに、約1万本のあじさいが咲く「春野あじさい街道」を、
車から降りずに横目に見ながら走っています。

のいちあじさい街道 (1.2km) では、用水路沿いの土手の上と下に約1.9万株のアジサイが咲きます。

・ アジサイ ( 紫陽花 ) ユキノシタ科 アジサイ属 5月~6月
   2018.06.04 撮影 - 香南市野市町父養寺から西佐古

アジサイ ( 紫陽花 )

アジサイ ( 紫陽花 )

アジサイ ( 紫陽花 )

土手の下の道路から撮っています。中間付近からの撮影です。

アジサイ ( 紫陽花 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年6月30日の予定です。

[ 2018/06/10 15:37 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ウツボグサ ( 靫草 )

ミリオンベルを見てからの帰り道、ウツボグサが所々に咲いていたので撮影です。
その中にピンクがかった花が混じっていたので、初めて見る白花と思って撮影しています。

県内の図鑑ではウツボグサの白花は稀にあるそうなのでシロバナウツボグサかと思って検索すると、
ピンクは園芸種しかネットでは出てこないのですが、
撮影した場所が、近くに人家もないこんな山奥の道端では自然に生えているように思います。

・ ウツボグサ ( 靫草 ) シソ科 ウツボグサ属 5月~8月 ピンク。唇形。2018.05.22 撮影 - 四万十町
 分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 日当たりのよい草原や道端。 多年草。 

ウツボグサ ( 靫草 )

・ ウツボグサ ( 靫草 ) 紫。 2018.05.22 撮影 - 四万十町

ウツボグサ ( 靫草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年6月28日の予定です。

[ 2018/06/03 11:52 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

昨年新聞で中津川のミリオンベルを見た時に、来年は出かけたいと思った所のひとつです。

中津川を訪れるのは今回で3回目です。
1回目は、HP用に四万十川沈下橋 (サワタリ沈下橋) を探して自転車で2001年頃来ています。
2回目は少し下流の九木ノ森山風景林内での「びんびまつり」を、HP用に2006年に撮りに来ています。

昨年は写真で見るとすごくきれいだったのですが、今年は原因不明で花が所々枯れているそうです。
新しく植えなおしたところの花はきれいです。
間隔をあけて植えていて、地面を這って花がひろがり通行の邪魔になるところは刈るそうです。

道路情報としては以前来た時からあまり変わってないものの、
四万十川流域の他の所に比べると道幅が少し広くて行き違いも楽で走りやすいと思います。

川の水がすごくきれいですが、魚はいないそうです。
昔子どもが多かったときは下流で魚を取ってきて放流していたそうです。
1回限りの所が多いのですが、全面的に咲いたところが見たいので再度出かけたいと思っています。

・ ミリオンベル ( 百万の鈴 ) ナス科 カリブラコア属 4月~11月 赤、紫、ピンク、黄、白、複色など
 原産地 日本。 園芸品種。 一年草。 2018.05.22 撮影 - 四万十町中津川

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

ミリオンベル ( 百万の鈴 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年6月12日の予定です。

[ 2018/05/27 19:21 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ミツガシワ ( 三槲 ) 他

久しぶりの六甲高山植物園から初めての花を紹介です。

神戸で毎日午後だけの用事があるので、園内マップで見たい花を決めて最短ルートで回っています。

山上バスの予定時間まで時間ができたので六甲高山植物園から六甲オルゴールミュージアムへ
野外写真展示を鑑賞しながら初めて足をのばしています。

認知症予防にオルゴールの音がいいということで、ネットでここからパッヘルベルのカノンの曲を買っています。
ストリート・オルガン・フェスティバルをやってたので20分、休憩、20分と全体の2回分を聞いています。

前回紹介の京都府立植物園ですが、花の写真の縮小が違っていましたので訂正しています。
ついでに、京都駅からのルートですが、今回初めて正門から入っています。
北大路駅から徒歩で10分位ですが、次回からは景色がいい鴨川沿いを歩いて正門のこちらになりそうです。
帰りは京都府立植物園の北山門を出たところにあるいつも利用している北山駅からになります。

・ ミツガシワ ( 三槲 ) ミツガシワ科 ミツガシワ属 5月~8月 白色 五裂
 分布 北海道、本州、九州。 生育地 山地~高山の沼地や湿地。 多年草。
 2018.05.10 撮影 - 六甲高山植物園

ミツガシワ ( 三槲 )

・ ヒイラギソウ ( 柊草 ) シソ科 ヒイラギソウ属 4月~6月 青紫色 唇形
 分布 本州 (関東、中部地方)。 生育地 山地の木陰。 多年草。
 2018.05.10 撮影 - 六甲高山植物園

ヒイラギソウ ( 柊草 )

・ マイヅルソウ ( 舞鶴草 ) ユリ科 マイヅルソウ属 5月~7月 白色 4枚
 分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 山地~高山の林床。 多年草。
 2018.05.10 撮影 - 六甲高山植物園

マイヅルソウ ( 舞鶴草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年6月8日の予定です。

[ 2018/05/20 07:50 ] 県外の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2018