花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

シロバナハマアザミ ( 白花浜薊 )

日の出は天候と釣り人に左右されるために、予備として牧野植物園で初めて見た花を撮ってきています。
高知県内に咲いている花を自然に観察できる 「土佐の植物生態園」 から海岸に咲く花を紹介です。

・ シロバナハマアザミ ( 白花浜薊 ) キク科 アザミ属 6月~12月。 多年草。
 分布 本州 (伊豆七島・伊豆半島以西) ・四国・九州。 生育地 海岸の砂地。
 ハマアザミの白花品種。2019.10.05 撮影 - 牧野植物園。

シロバナハマアザミ ( 白花浜薊 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新は、11月12日の予定です。

[ 2019/10/16 16:14 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ハナカズラ ( 花鬘 )

9月下旬に、「絶滅危惧 ハナカズラ」 見頃は10月上旬までという新聞記事が載っていたので、
5日に高知市での用事が済んだ後、午後3時過ぎに牧野植物園に寄り道です。

・ ハナカズラ ( 花鬘 ) キンポウゲ科 トリカブト属 9月~11月。 つる性の疑似一年草。
 分布 九州。 生育地 丘陵地の草原や明るい林内。
 2019.10.05 撮影 - 牧野植物園。

ハナカズラ ( 花鬘 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新は、11月8日の予定です。

[ 2019/10/08 07:54 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

カイノキ(楷樹)

マルバエからのだるま朝日が10日間の撮れない期間に入っているので、日の出撮影は休憩中です。

高知での用事がある当日の新聞に、ちょうどカイノキの紅葉見頃と出ていたので帰りに寄り道です。
今回は時期が過ぎていたのですが13本あるカイノキは、黄色と赤色の木にわかれて紅葉するそうです。

自宅に帰る時に、いの町を通るルートからは5分ぐらいの所ですので、
来年は黄色と赤色の両方が紅葉しているベストな時に寄ってみたいと思います。

・ カイノキ (楷樹)  ウルシ科 カイノキ属 2018.11.15 撮影 - いの町

カイノキ(楷樹)

カイノキ(楷樹)

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、2018年11月30日の予定です。
2. 四万十町から土佐佐賀への自動車道工事中のうち、11/17に幡多への難所 「片坂」のみが部分開通です。
  中村への用事で今日(19日)走ったのですがカーナビでは5分短縮されます。とても快適です。

[ 2018/11/19 16:40 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 9月の草花木花 ( 2016 )

牧野植物園から初めての花3種と目についた花1種を紹介します。

イトススキ ( 糸薄 ) イネ科 ススキ属 9月~11月 密集 2016.9.10 撮影 - 牧野植物園
分布 北海道、本州、四国、九州、琉球。 生育地 日当たりの良い山地や海岸地帯。 多年草。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「ススキは北海道・本州・四国・九州・琉球、朝鮮、中国、千島に分布する。
 葉の細い型をイトススキと呼ぶが、葉幅には連続的な変異があり、ススキとの区別は時に困難である。
 開花期 : 9~11月。」
と記載されています。

イトススキ ( 糸薄 )

タチカモメヅル ( 立鷗蔓 ) ガガイモ科 カモメヅル属 7月~9月 5枚 2016.9.10 撮影 - 牧野植物園
分布 本州、四国、九州。 生育地 やや湿った草地。 多年草。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州・四国・九州に分布し、やや湿った草地に生える多年草。
 茎は株が直立して先がややつる状となる。
 開花期 7~9月で花序はほとんど無柄で小花柄も3mm以下、暗紫色の花を咲かせる。」
と記載されています。

タチカモメヅル ( 立鷗蔓 )

ケヤマウコギ ( 毛山五加木 ) ウコギ科 ウコギ属 7月~9月 5枚 2016.9.10 撮影 - 牧野植物園
分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 山地。 落葉低木。 雌雄同株。

ケヤマウコギ ( 毛山五加木 )

ヒメハマナデシコがいつもより一面に咲いていてきれいです。

ヒメハマナデシコ ( 姫浜撫子 ) ナデシコ科 ナデシコ属 8月~12月 5枚 2016.9.10 撮影 - 牧野植物園
分布 和歌山県、愛媛県、九州から南西諸島。 生育地 海岸の砂浜や岩場。 多年草。

ヒメハマナデシコ ( 姫浜撫子 )

関連ページ
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新は、9月30日の予定です。この頃にご訪問ください。

[ 2016/09/20 06:18 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ヤナギアザミ ( 柳薊 )

四万十町遠山の植物観察会から、ヤナギアザミを紹介です。

名前の分からないアザミはひとくくりにしておいて、名前が分かった時点で取り出しています。

ヤナギアザミ ( 柳薊 ) キク科 アザミ属 9月~10月 7枚以上 2015.9.21 撮影 - 四万十町遠山
分布 本州 ( 山口県 ) 、四国、九州。 生育地 野原。 多年草。 

ヤナギアザミ ( 柳薊 )

ヤナギアザミ ( 柳薊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/10/16 現在 1146 種 2777 枚

[ 2015/10/16 07:44 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

アイナエ ( 藍苗 )

四万十町遠山の植物観察会が、9月上旬に続いて9月下旬にも開かれましたので参加です。

この花もヒナノカンザシと同様に草丈5-10cm位に2mm位の花が咲いています。
入念に探しても小さすぎて見つからないぐらい小さいです。

アイナエ ( 藍苗 ) マチン科 アイナエ属 8月~10月 4枚 2015.9.21 撮影 - 四万十町遠山
分布 本州、四国、九州、沖縄。 生育地 日当たりのよい湿地。 1年草。 

アイナエ ( 藍苗 )

アイナエ ( 藍苗 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/10/08 現在 1146 種 2777 枚

[ 2015/10/08 07:19 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ナンテンハギ ( 南天萩 )

牧野植物園で初めて見た花の紹介です。

名前の由来は葉の形がナンテン(南天)に似ていて、花の形がハギ(萩)に似ているところからついたそうです。
別名のフタバハギ ( 二葉萩 ) は、葉が茎に1対ずつ並ぶように付くことからきているそうです。

ナンテンハギ ( 南天萩 ) マメ科 ソラマメ属 6月~10月 豆形 2015.9.11 撮影 - 牧野植物園
分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 山野。 多年草。 別名 フタバハギ ( 二葉萩 )。

ナンテンハギ ( 南天萩 )

ナンテンハギ ( 南天萩 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/09/22 現在 1145 種 2776枚

[ 2015/09/22 06:43 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

アカバナ ( 赤花 )

四万十町遠山の植物観察会で初めて見た花11種の中から、花をもう1種紹介します。

アカバナ ( 赤花 ) アカバナ科 アカバナ属 7月~9月 4枚 2015.9.5 撮影 - 四万十町遠山
分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 湿地。 多年草。 

アカバナ ( 赤花 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/09/18 現在 1145 種 2776 枚

[ 2015/09/18 07:20 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ミズトンボ ( 水蜻蛉 )

四万十町遠山地区の里山にある池や湿地から花の紹介です。

絶滅危惧種「ミズトンボ」他の写真入で遠山の植物観察会の記事が、
開催2日前の新聞に載っていたので、今回は「ミズトンボ」にひかれての参加です。

ミズトンボ ( 水蜻蛉 ) ラン科 ミズトンボ属 7月~9月 蘭形 2015.9.5 撮影 - 四万十町遠山
分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 湿地。 多年草。 

ミズトンボ ( 水蜻蛉 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/09/14 現在 1145 種 2776 枚

[ 2015/09/14 06:58 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ヒナノカンザシ ( 雛の簪 )

四万十町遠山地区の里山にある池や湿地をまわる植物観察会に参加です。

昨年5月の菜の花まつりのときに開かれた遠山の植物観察会に続いて2回目です。
前回は、「たんぽぽの自生地」と史跡をめぐる一周コースが午前午後2回ある予定が、
急遽午後の部が遠山の「稀少植物観察」コースに変更ということで、参加しています。
この里山は普段は閉めきっているので夏か秋にあればと思っていたので参加です。

前回は急遽決まったために参加者が少なかったのですが、今回は66名もの参加者です。
説明者が2名のため、花の写真を撮りながらでは説明が聞き取れず次回は要検討です。

背の高い雑草の中に、草丈10cm位に2mm位の花が咲いています。
下から順次開花するため、先に開花する下側の花は白色、蕾は紅紫色です。

ヒナノカンザシ ( 雛の簪 )  ヒメハギ 科 ヒナノカンザシ属 8月~9月 3枚 2015.9.5 撮影 - 四万十町遠山
分布 本州、四国、九州。 生育地 日当たりの良い湿地。 1年草。 

ヒナノカンザシ ( 雛の簪 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/09/10 現在 1145 種 2776 枚

[ 2015/09/10 07:01 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

11 ≪ 2019/12 ≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2019